スマートフォン解析

アタマジラミの駆除:卵はくしでドライヤーやシャンプーは予防にも?

アタマジラミ(頭シラミ)という、人間の頭に住み着く非常に厄介な寄生虫がいます。

彼らが住み着くと私達の頭は血を吸われることとなります。

いわゆる蚊のような存在なので別に吸われても特別深刻なこともないのですが、だからと言って調子に乗らせておくとどんどん増えていってしまい、痒くて日常生活にも支障をきたすようになるので、見つけ次第駆除していくのが大切になってきます。

ここでは、このアタマジラミという忌々しさ全開の生物を駆除する方法を紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

駆除の前にまず予防を考えるべき

何事もそうですが、まずは予防が大切です。

いくらそれほど深刻な害はないとは言っても風邪と同じで、一度感染したらかなり面倒臭いですからね。

 

ですからもしあなたが現在、アタマジラミに頭部を1LDKの住居とされていないのであれば、まず先にこちらの記事でアタマジラミとはどんな生物なのか、そして住み着くまでのプロセスと予防、対策について理解をされることをお勧めします。

参考記事⇒アタマジラミの原因:感染はどこから?プールや犬、布団等のリスクは

 

しかしすでにアタマジラミが頭部で合コン、あるいは子づくりをしている、という人は一刻も早く出て行ってもらわなければなりません。

 

アタマジラミの駆除方法

ドライヤーの効果

アタマジラミは熱に弱く、大体60℃の空間に10秒間留まると息絶えると言われています。

ですから、ドライヤーの熱はかなり有効性を期待できますね。

ただ、アタマジラミも髪の上では大変移動力がありますから、大人しくドライヤーに当たり続けるようなことはありません。

うまく髪の裏や下に隠れて、ドライヤーの当たらない場所に移動します。

そのため、ドライヤーによってアタマジラミを駆除することは非常に困難なのです。

しかしながら効果がないかと言えばそんなことはなく、アタマジラミはドライヤーの熱にびっくりして髪から飛び降りることもあります。

一度飛び降りてしまえば、もうその個体は登ってこれません。

なので、効果そのものはあることはあるのです。

また、同じ理由から予防としての効果も期待できます。

アタマジラミが本格的に繁殖を開始する前に頭部から退去してくれることで、被害を最小限に食い止めることができます。

 

シャンプー(洗髪)の効果

シャンプーについては、抜群ではありませんが、普通のシャンプーでも効果は期待できます。

人間でもシャンプーが口の中に入ったら何か心配ですよね。

それがあれだけ小さな虫であればなおさらです。

また、洗い流すときに髪を手ぐしで梳いたりしますから、さすがの人間の髪の毛に掴まることが大得意なアタマジラミであっても落とされずに持ち堪えるのは至難の業です。

ですから、しっかりと頭を洗うことは当然予防にもなります。

しかしながら、最近の虫は薬品に対して耐性がある個体も増えてきていることもあり、万能というわけではありません。

ですが、さらに洗髪の効果を抜群にしてくれるアイテムがあって、それはアタマジラミ専用のシャンプーになります。

このスミシリンというシャンプーは、医者に行けば大抵勧められるアタマジラミのエキスパートになります。

 

 

これを使えば、人の頭部で調子に乗っているアタマジラミ達を一気に駆除することができます。

ただし卵に効果が見込めないこと、こちらに対しても耐性のあるシラミが存在することは注意です。

 

ですから、いくらスミスリンが効果的だからといってそれ以外の方法も疎かにしてはなりません。

特に目視ですね(詳しくは後述しています)。

また、スミスリンはシャンプーというよりは薬品に近いので、悪影響を気にする人もいます。

といっても医者も勧めるくらいですし、用法と容量を守っていれば問題はないと私は思いますが、どうしても気になるなら使用量を減らしたり、別の方法にした方が良いかも知れませんね。

 

Sponsored Link

 

散髪の効果

そもそも髪を切ってしまえば、アタマジラミの住む場所がなくなりますから、駆除の方法としては一番手っ取り早いものになります。

あなたの頭上でやりたい放題しているアタマジラミに対して強制退去を命じるわけですね。

ただもちろん、いくら散髪して髪を短くしてもそれだけで完璧に排除できるわけではありません。たとえ坊主にしても、残っている場合もあるでしょう。

ですがたとえば半分くらいに切ってしまえば数的に半分くらいは片付きますし、残りの駆除範囲も狭くなるし見つけ易くなるので、かなり袋のネズミ状態にすることはできます。

ですから、アタマジラミに住まれた場合はまず散髪(できる限り短く)して、その後に他の対策をしていくのがベストなのではないかと思いますね。

 

発見&駆除

普通に目で探し、発見して駆除を繰り返すというもっともシンプルかつ地道なやり方です。

ただ、確実にどんどん彼らの数を減らすことができるので、決して馬鹿にすることはできません。

発見したら卵は爪で髪から剥ぎ取り、成虫はセロハンテープやガムテープでくっ付ける等で処理していきます。

さらに発見した際に専用の梳き櫛を活用すれば、発見できてない卵等も一緒に排除できる可能性があるので、なお便利と言えますね。

また、他の方法では卵を含めて一日で全てやっつけることはできませんが、この方法であれば見落としさえしなければそれも可能になります。

 

酢の効果

実はアタマジラミは酢に弱かったりします。

ですから、予め酢を頭皮と頭髪全体に行き渡らしておいて、ラップなどに包んで少し間を置くとアタマジラミ達は苦しさのあまり表に出て来るようになるので、そこを洗髪で一網打尽にすることができます。※卵にも一定の効果が見込めるとされています。

あるいはシャンプーに混ぜても良いのですが、やはり洗髪後に酢の臭いも一緒に落としたいと思ったら、別にした方が良いでしょう。

もしくは、別のシャンプーで最後にすすぐかですね。

 

ただ、酢を頭に付けるというのに抵抗があったり、酢が嫌いな人は必ずしも酢を使わなくても、専用のシャンプー(スミスリン)でも全然問題ありません。

どちらにしても卵には効果はあまり見込めないので、しばらくは使い続ける必要があります。

 

卵には櫛(くし)

前述のように、卵は髪に貼り付いているし攻撃もなかなか効かないのでかなり厄介です。

その卵を除去するためのもっとも有効な手段は剥ぎ取りになるのですが、その剥ぎ取りをするのに適しているのが梳き櫛になります。

シラミ駆除櫛 ライスガードコーム【あす楽対応】【送料無料】しらみコーム シラミ くし アタマジラミ駆除クシ シャンプー アタマジラミ あたまじらみ・シラミ・しらみ・頭じらみ・頭ジラミ・虱

 

もっとも梳き櫛も人によって髪質などの違いで効果に差はありますし、どちらにせよ手間も掛かるので万能ではありませんが、少なくとも爪でやるよりは良いですし、他に効率の良い卵除去法がないですからね。

地道な卵の除去がめんどくさいならばシャンプーで今いる幼虫と成虫を駆除しながら孵化するまで待つという手段になりますが、その場合はどうしても時間が掛かります。

どちらを望むかはその人次第ですが、いずれにしても対策はちゃんと全部駆除できるまで根気強くやる必要があります。

 

ちなみに、自分では完全に駆除し切れたかどうかの判断ができませんが、医者に行けば現状を知ることができます。

ただそれなりの対策をしていれば全滅は時間の問題なので、わざわざ高いお金を払って医者に診てもらう必要はないと私は思います。

 



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link











コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ