スマートフォン解析

キリンの蹴りや首の打撃はヤバい。喧嘩はかなり強い方

どうやらキリンという、首のやたら長い草食動物を舐めている方が多いようです。

キリンの可愛い画像

キリンというのは背こそ高いのですが、
やはり首が長くて全体的に線が細いですから
華奢なイメージを抱いているのでしょう。

ところがその考えは、全く間違っているのです。

 

Sponsored Link

 

蹴りがヤバい

いくらキリンがスリムで華奢に見えるとは言っても、

オスであれば

体長は5m以上
体重は1トン前後

です。

体重であっても、ライオンの約5倍以上もあるのです。

この時点で、ポテンシャルの高さを感じさせるのではないでしょうか。

キリンの蹴りの威力は、
人間を一発で絶命させるほどだと言われています。

 

同時に、10m以上吹っ飛ぶと言われています。

何と言っても、あの百獣の王ライオンに致命傷を与えるくらいですからね。

こちらの動画をご覧下さい。

最後こそキリンは敗れ、ライオンたちの餌になってしまいますが
そもそも1対数頭というバトルであるため、フェアではないです。

ターゲットにされているキリンが、
あまりにも迫力のある蹴りを連発しています。

 

ライオンたちは、この蹴りを喰らったら大変なことになるのを知っているので、
その蹴りを掻い潜りながら細い脚に噛み付き、とりあえず立てなくさせようとしています。

このライオンたちの戦い方は確かに見事なのですが、
とはいえどもこのキリンの蹴りは大体ノーモーションであるため、
ちょっと油断すればまともに喰らってしまいます。

脚に噛み付くということは、その分大きなリスクも伴うのです。

キリンの蹴りを一撃でも喰らえば、オスライオンと言えども
致命傷を負い、長く生きれない可能性が非常に高いです。

しかも、キリンの攻撃パターンはそれだけではありません。

 

:見た目通りクソ強い動物

象は強いし可愛いが、寿命長くて知能が高く絵も描けるしもう神様?

 

Sponsored Link

 

首の打撃もヤバい

首アタック―

この首による打撃も、半端ではありません。

こちらの動画をご覧下さい。

凄まじい音がしていますね。

こんなの喰らったら、人間であれば間違いなく
10m以上吹っ飛んで絶命でしょう。

蹴りと同じくらいの威力があります。

ですから、ライオンは正面にも気を付けなければなりません。

もちろん首を使うのはキリンとしても逆に
ライオンに捉えられるリスクがあるため、
基本的に肉食動物に対しては蹴りによる
攻撃になるのですが。

 

:キリン同様に意外と強い動物

シマウマの鳴き声は変?ワニより弱いがライオンよりは強いの?

 

喧嘩はかなり強い

キリンという動物は、
細いのですが瞬発力があります。

もちろんもともと重量級でもあるのですが、
プラス黒人のようなバネも備えているため、
蹴りにしても首アタックにしても超強烈なのです。

 

いずれにしても、キリンの強さは伝わったのではないかと思います。

少なくとも一体一であれば、
ほぼライオンはキリンに勝てません。

というかむしろ、餌に困っていたり、
あるいは弱っているか子供であったりしないと
キリンはリスクが高いことから襲わないのです。

まあライオンは大体の草食動物に
一体一では勝てないのですが、
キリンというのはその中でも
ライオンがかなり警戒する相手ではありますね。

 

澄ました顔をして実は喧嘩が強いという、
人間であればかなりモテそうなキリンです。

しかし舌とか超長いですし、サファリパークにいくと
窓ガラスを舐めまくって唾液をべったり付けますし、
その長い舌使って鼻くそをほじったりするため
個人的にはそこがマイナスポイントであったりします。

 

しかし、私たちは決してキリンを舐めてはいけない―

と良い感じにまとめて、締めます。



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link











コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ