スマートフォン解析

コウモリは駆除ではなくペットとして飼育もあり?巨大個体が怖い

コウモリという動物については、
人によってはあまり良い印象を持っていないのではないでしょうか。

邪悪な雰囲気もありますからね。

コウモリ可愛い奴da

このコウモリに関して取り上げてみましょう。

 

Sponsored Link

 

コウモリとは

コウモリというのは、空を飛ぶ唯一の哺乳類です。

哺乳類が空を飛ぶなんて
凄くロマンのあることですから
本来であれば好かれる動物になるはずなのですが・・・。

しかしあまりにも好かれない要素が
多過ぎるために、逆に嫌われ哺乳類の代表の
ような存在になってしまっています。

 

何故なら彼らは

  1. 病原菌を持っています。
  2. 見た目が、黒くて翼がマントみたいで不気味です。
  3. 天井に停まってぶら下がります。

この三つの特徴のため、
他に可愛いところがあっても
あまり好かれない動物となってしまっているのです。

特に西洋の方では、ドラキュラの
本当の姿等としても表現されるように、
邪悪で忌み嫌われる存在として考えられています。

 

しかし一方で東洋では対照的なところもあって、
特に中国では「幸運の象徴」的な存在として
考えられているようです。

ただ日本では、どちらかと言うと
あまり良い印象はないですから
西洋のイメージが根底にあるのだろうと思いますね。

 

逆に好かれてるけどちょっと惜しい動物です。

アルパカは鳴き声も可愛いがつば吐く?牧場が北海道や八ヶ岳等に

 

日本のコウモリ

コウモリというのは現在世界で
最も多くの種類を持つ哺乳類の一つです。

ですから、非常に繁栄に成功しているのです。

日本全国どこでも生息していますし、
世界でもほとんどの地域に生息しています。

たまに、近所でも見掛けたりするのではないでしょうか。

その場合、大抵は昼間ですし、
傷を負ってたりしますよね。

 

Sponsored Link

 

コウモリ駆除

しかし、屋内に住み着く
コウモリの種類が一種だけあり、
その名をアブラコウモリといいます。

頭から足まで4~6cm前後、体重は5~10gですから
非常に小型なのですが、家に住むのは
できればやめてほしいところでしょう。

コウモリの駆除のために、
彼らが嫌がる市販の専用スプレーを
使用することで気持ち悪くなって外に逃げていきます。

その隙にコウモリが侵入してきた穴を塞ぐのです。

 

コウモリをペットにして飼育する

まあ家に住み着いたコウモリを
そのまま住ませておけばペットとして
飼っているような状態にはなります。

夜になったら外に出ていき、
餌を取ってまた朝になったら戻って来ます。

餌代も掛かりませんし楽ですし、
コウモリも自由に生活できて幸せでしょう。

しかも、倉庫や屋根裏に潜む
気持ち悪い虫たちを片っ端から食べてくれます。

 

しかしながら、もしあなたが
コウモリの子供を道で拾って、
保護して育てたい場合。

その場合は、基本的に手袋をして
(病原菌を持っているから)移動させて、
ミルクとミルワームを中心に
食べさせてあげることが基本なようです。

詳しくはこちらをご覧ください。

コウモリの飼育法まとめ

 

巨大コウモリ

日本にいるコウモリは
比較的小さい方なのですが、
海外に生息するコウモリの中には
かなり巨大な種もいます。

一般的にオオコウモリ科になるのですが、
翼を広げた際の端から端までが1m以上になる種も多いです。

特に最大種であるジャワオオコウモリは
翼開張が170cm

体長40cm

体重9kgにもなり、柴犬が空を飛んでいるようなイメージをすると近いかも知れません。

まあコウモリはflying fox(空飛ぶキツネ)の異名を取るのですが、
柴犬の方が身近なのでイメージがし易いと思いました。

 

いずれにせよ、こちらの写真を見ても
その光景にちょっと怖気づいてしまう人も
いるのではないでしょうか。

オオコウモリ不気味na

これはかなり悪魔的でかつかなり不気味ですよね。

キツネの被り物を被ってマントをまとって逆さになってる人間に見えます。

 

こんなコウモリを夜暗いところで見掛けたら・・・・。



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link











コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ