スマートフォン解析

カミツキガメは危険で事故もある?でも食用として食べると味は…

カミツキガメは亀の仲間でも、
かなりワイルドな亀として有名です。

どうワイルドなのか、
そして食用としても有名なのですが、
その味について取り上げてみました。

 

Sponsored Link

 

カミツキガメの特徴―凶暴で危険?

彼らは一般的な亀のイメージとは
少し違う亀かも知れません。

まずカミツキガメの体のサイズですが、

甲羅の長さが平均50cm程度で、

鼻から尻尾までが80cm程度

体重が10kg程度

になります。

ですからサイズ的にも、なかなかのものです。

これだけのサイズがあって凶暴となれば、
それはかなり危険生物となってくるわけですが。

 

実際のところ、カミツキガメは
これだけのサイズがあるにも関わらず
動きも素早く、そして顎が凄く強いのです。

首は一気に伸ばすことができます。

そして、大変凶暴なのです。

カミツキガメ怖い画像

そんな生物、まさか日本の何気ない川
なんかにいないだろうと思いきや、実はいるのです。

 

その理由は、飼われていた
彼らの仲間が野に放たれたため。

無責任な人たちの手によって
日本で野生化したカミツキガメは、
その環境において無双状態となるのです。

彼らは本来、野生では
北から南アメリカ大陸に掛けて
生息しているのですが、
彼らの主に生息するジャングルや
アマゾン等ではワニやアナコンダ、
大型の猛禽類やネコ科動物という多くの天敵がいます。

:アナコンダについてはこちら

オオアナコンダの最大・最長サイズに仰天。人食いで丸呑み?

 

しかしながら、私たちの暮らしている環境には
そんな恐ろしい動物たちは
存在するはずもありませんから、
カミツキガメにとっては
まさに楽園となってしまっているのです。

さらに悪いことに、
彼らは環境適応能力があって
繁殖能力も高いため
どんどんその数を増やしていってしまいます。

 

しかももっと悪いことに、
彼らは雑食性で昆虫から魚、鳥、
哺乳類といった動物から
草、花、果実、藻といった植物まで食します。

つまり簡単に言えば、
何でも食べるということです。

 

何でも食べる動物が増え続ける・・・
これでは完全に生態系を壊してしまいますよね。

ですから、現在では害獣として
駆除の対象となっています。

1960年以降ペット用として
大量輸入された結果なのですが、
現在では当然のように規制されています。

アマゾンのような非常に
戦闘力の高い生物たちが生息する
環境にいたからバランスが
取れていたのであって、
我々が住んでいる平和な環境にいては
絶対にいけない生物なのです。

 

ましてや近くの川にこんなバカでかい
個体がいたらかないませんね。

これは明らかに30~40kgくらいあるでしょう。

 

ちなみにもし日本の環境に天敵がいるとすれば、この彼らだと言われています。

アライグマの性格は飼育不可で駆除対象?でも犬の顔洗うし鳴き声も可愛い

 

Sponsored Link

 

事故もある?

無知であれば、事故は普通に起こります。

亀なんて可愛いな~

と思って手を出して指を失った人はザラです。

 

しかしながら、彼らは陸では動きが遅く、
頭から首に掛けての動きのみ速いので
変にちょっかいを出さなければ
そのような悲劇は起こりえないのです。

また水中では動きが速いのですが、
逆にあまり攻撃的ではなくなるので
基本的にはそれほど危険な生物ではないのです。

 

あくまで、無知であるか、
変に怖いもの知らず過ぎるか
でなければ余程大丈夫でしょう。

可愛いけど怖い顔をしています。

 

でも食用として食べると味は…

しかし、こんな凶暴で皆から怖がられている
カミツキガメが、意外と食べると美味しいそうです。

体験談では誰ひとりとして不味かった
と言ってる人はおらず、それどころか
「臭みがなくて肉が柔らかい」
「味が濃厚」
「食べ易い」
「すっぽんより好み」
などという意見がある程です。

 

カミツキガメの手の唐揚げ

カミツキガメの手の唐揚げ
出典:http://portal.nifty.com/

 

実際生息地である中北アメリカ辺りでは、
食用としてもかなり価値があるようですし、
一度食べてみたい気にさせられますね。

でもどこで食べられるかはわかりません 笑

それほど変わらないと思いますから、
すっぽん料理で良いのではないでしょうか。

 

でもそんなに美味しいなら、
ただ駆除するのはちょっと勿体無い
気もしてきますから普通に調理して欲しいです。



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link











コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ