スマートフォン解析

ホッキョクグマのミルク・ララって?赤ちゃん可愛い!

地上最強の肉食動物との呼び声高い、ホッキョクグマです。

 

ホッキョクグマフリーpic

しかし動物園では主役クラスの存在として君臨していますよね^^

白熊の愛称で呼ばれ、多くの人から愛されています。

 

Sponsored Link

 

ホッキョクグマ・ミルク

ミルク、という名のホッキョクグマがいます。

とても可愛い名ですよね^^

ミルクは2012年12月4日、男鹿水族館で誕生しました。

ホッキョクグマはかなり子育てに熱心な動物らしく、
赤ちゃんグマが歩けるようになるまでは母グマは何も食べず子育てをするそうです。

クルミという名の母グマが、一生懸命子育てを頑張っていました。

 

クルミは大変人気があったために、どうやら
彼女のためにオリジナルソングが作成されたようです。

こちら


男鹿水族館GAOホームページ

直接クルミちゃんに挨拶しに行きたくなりますよね^^

 

しかし、ミルクは2014年1月30日、
釧路動物園へ移動しています。

2歳を迎えて、もう立派な大人となり自立できたということです^^

確かにちょっと寂しいところはありますよね。

それはミルクとクルミも同じだと思います。

しかしながら動物園もボランティアではなくビジネスですから、
ただ寂しいからという理由で一緒に置いておくことは無理です。

生まれた赤ちゃんを全部おいておいたら、
経費も当然掛かりますし、園全体のバランスがおかしくなったりしますから。

 

また二人が合わせてもらえる日が来るといいな、と思いますね^^

と同時に、私たちもミルクと会うために釧路動物園に訪れたいですね。

釧路動物園ホームページ

 

Sponsored Link

 

ホッキョクグマ・ララ

ララというホッキョクグマが、札幌市円山動物園にいます。

ララは現在、妊娠中であるかも知れないとのこと。

そのため、現在はララのストレスを
回避するために閲覧禁止になっているそうです。

 

なんと、ララはこれまで5回も出産し、
かつその子供たちも順調に育ち、巣立っていきました。

全員集まったらかなりの大家族になるわけですね^^

年齢も1994年11月20日生まれなので、現在ちょうど
記念すべき20歳の誕生日を迎えたばかりです。

熊の寿命は25~40年程度らしいので、
そう考えるともうすでにけっこうな高齢出産になるわけですが・・・

 

ともかく、可愛い赤ちゃんがもうすぐ生まれる可能性は高いです。

それにしても人間だけでなく、動物も
子供に対しての愛情は本当に大きいですよね。

野生の熊は人を発見すると襲ってくることがありますが、
出産シーズンだと子供を守ろうとしてナーバスになってるから危険なんだそうです。

たまに人間を獲物として見る熊もいますがそんなのはごくまれで、本来は違うので襲われるのは熊が怯えているとき、もしくは子供を守ろうという母性本能からです。

だったら、本当に言葉が喋れれば
問題はきっと解決するだろうになあ
と惜しい気持ちになるところはありますが笑

札幌市円山動物園ホームページ

 

赤ちゃんたち可愛い!

最後に、こちらは赤ちゃんホッキョクグマたちの大変可愛い画像集のまとめになります。

ホッキョクグマの可愛過ぎる赤ちゃん画像まとめ

こうやって見てると何だか一頭飼いたくなってきてしまうのですが笑

 

ただ大人になったらもちろん見てる分には可愛いのですが、
直接接するとなると完全に命が危ういです。

タチが悪いのは、たとえ懐いたとしても

熊側はじゃれてるつもりなのに人間にとっては致命的なダメージとなってしまう

こと。

しかしこちらの方は、バカでかいヒグマを人生で最高のパートナー
としていますし、信頼関係を築くことはもちろんできるのですが。


それでも、注意を払っていないと
一瞬でも熊の本能が目覚めたら
その瞬間に命を危ぶまれますからね(^-^;

そもそもホッキョクグマに限らず
猛獣ペットは日本で禁止されていますし、
いくら可愛くてもそこは諦めましょう(笑)



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link







コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ