スマートフォン解析

アマガエルは可愛いけど毒ある?卵の画像や味、飼育のコツなど

アマガエルというのは、
数あるカエル種の中でも
人気ランキングトップを争う
と言っても過言ではないでしょう。

それどころか、
身近な小動物の中でも人気があるくらいです。

しかし、意外と知られていない
秘密があったりします。

 

Sponsored Link

 

アマガエルの特徴

カエル自体は、好かれる面もあり、
逆に嫌われる面もあり、
という生物だと思うのですが。

アマガエルpyon

 

カエルが嫌いな人でも、
アマガエルは可愛いと思う人も多いですよね。

私たちがよく目にするアマガエルは
ニホンアマガエルで、緑色の体をした奴です。

体の大きさは2~4cmとカエルの中でも小型。

そのため、生活環境には
天敵だらけの状況となっています。

 

それもあってか、アマガエルは
自分の体の色を環境に合わせて
変化させる術を備えています。

ちょっと見にくい動画ですが、
後半の途中で急に色が変わるのでびっくりしますよ。

もともとカモフラージュ柄なのもあって、
これで獲物には気付かれず近づけるし、
天敵からは気付かれず
フェードアウェイすることができます。

 

と同時に、実は
アマガエルには毒があるのです。

これは意外と知られていない事実ですが、
皮膚の粘膜に分泌されているのです。

つまりアマガエルを素手で触るということは、
手に毒が付くということなのです。

 

ただこの毒はそれほど強力ではないため、
触るだけなら、後で手を洗えば問題ありません。

しかしいくら強力でないとはいえ
毒は毒なので、その手を舐めたり、あるいは
目や傷口を触ったりしたら激痛が走ったりして
危険があるので、注意が必要です。

 

ですからこの毒は、アマガエルにとって
自分の身を守るために
役立つくらいの強さはあるということですね。

 

また、手に付いた吸盤が強力なので、
他の生物が登れないような垂直な壁でも
登って行くことができます。

弱い生物ではありますが、
生きていくために様々な装備を
身に付けていますね。

 

Sponsored Link

 

卵の画像や味

カエルの卵の味って、どんななのか
ちょっと気になりませんか?

「ゲテモノ食い」と揶揄する方も
いるかも知れませんが、
私たちいくらとかたらことか
キャビアとか魚の卵を普通に食べてますからね。

両生類は魚類よりも進化した動物なので、
カエルを食べることは
不自然ではないと思います。

 

こちらは、アマガエルの卵の画像です。

アマガエルの卵groi
出典:アマガエル紹介サイト

 

とりあえず、見た目はすごく不味そうです。

卵は流れないように、
水中の草に絡ませています。

 

アマガエルではなく、
アカガエルの卵を食べた体験談がありました。

その方によると、

大量の鼻水か痰でも飲み込んでいるかのよう

だそうです。

これは全然美味しそうではありませんね。

実際その方も、
もう十分と言っていました 笑

 

ちなみに、アカガエルの卵の
見た目の画像はこれです。

アカガエルの卵groi
出典:カエルの卵を食べてみたブログ

 

きっとカエルの卵というのは、
人間の口に合うものではないんでしょうね。

ただし種によっては美味しいのが
あるかも知れませんが、もし発見出来たら、
それが後にメジャーになるかも知れませんね 笑

 

ちなみに、国の天然記念物の両生類の味は・・・

オオサンショウウオは獰猛で危険?でも料理して食べると旨いらしい

 

飼育のコツ

アマガエルの飼育に関しては、
細かいところであれば
数々注意点があるのですが
概してそれほど難しいことはないと思います。

ただしめんどくさいけど
ちゃんとしなければならないところとしては、
温度調節が挙げられるでしょう。

 

アマガエルの飼育に関しては、
こちらのサイトで詳細に
語られていますので
すでに飼われている方、これから
飼おうと思っている方は参考になると思います。

allaboutアマガエルの飼育ページ

 

また、アマガエルは冬眠をします。

その際はかなり気を遣わなければなりませんが
こちらのブログでは冬の越し方について
語られていますので、ご参考下さい。

カエルの越冬の仕方について

 

最後に、可愛い捕食シーン動画を紹介します。



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link











コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ