スマートフォン解析

カメレオンは色と違って性格安定も初心者には飼育無理?

カメレオンという動物は、
大抵の場合はあまり馴染み深くない
と思いますがその個性的な性質から
かなり知名度は高いですね。

そのカメレオンの意外なほど
可愛い赤ちゃんと、その他の話題
飼育等についてまとめました。

 

Sponsored Link

 

カメレオンの特徴

カメレオンはカメレオン科に
所属する爬虫類のことであり、
世界で200種ほど存在しています。

カメレオンの画像gods

生息地はアフリカ大陸から
ユーラシア南西部に掛けて。

ほとんどのカメレオンは
森林で生活をしますが、
中にはヒメカメレオンや
ナマクアカメレオンのように
大地を活動拠点とする種もいます。

基本的にカメレオンは、
知っての通り体表の色を
変化させる動物なので
森林のようなごちゃごちゃした
ところの方が生息するに適しているのです。

 

体の大きさは、種によってまちまちです。

最長のウスタレカメレオンが
60~70cmもあるのに対し、
最小のミクロヒメカメレオンは
3cmしかありません。

3cmなんて、大概の虫より小さいです。
(これは陸上性の脊椎動物の中で最小だそうです)

 

こちらはミクロヒメカメレオンです。

ミクロヒメカメレオンmach
出典:ミクロヒメカメレオンwikipedia

こちらは、種類はわかりませんが
カメレオンの赤ちゃんです。

カメレオンの赤ちゃんv
出典:捕食動画ナビ

むしろ赤ちゃんの方が大きいくらいです。

というか普通に大きいですね 笑

しかも生まれたときから
姿形が全く変わらないので
知らない人からすればどっちが
赤ちゃんなのか全くわからないですよね。

 

※こちらは赤ちゃん孵化の瞬間動画です。

 

身近な両生類ですが、こちらも小さくてとても可愛いと思います。

アマガエルは可愛いけど毒ある?卵の画像や味、飼育のコツなど

 

また、寿命も種によってまちまちで、
最も長いパーソンカメレオン10~15年、
最短の種はラボードカメレオンで
なんと5ヶ月となっています。

これも爬虫類はおろか四肢動物
(ヘビも含む)の中で最短であり、
カメレオンという種は
なかなか色んな面で特徴的ですね。

ただ大体のカメレオンの寿命は
3~7年に入るので、
カメレオンという種全体で見れば
あまり長生きではないと言えるでしょう。

 

Sponsored Link

 

性格

カメレオンの性格は、
非常にのんびりしています。

動きも大変緩慢で、というか
あまり動かないのです。

だいたい姿を環境の色に変化させて
自分を目立たなくさせていて、
だからあまり動く必要がないのでしょう。

その代わり、舌がやたらと伸びますし
しかもそのスピードが凄く速いです。

さらにその別々に動く目によって、
常に生物の動きを観察しています。

完全に待ち伏せタイプということですね。

 

飼育は初心者には厳しい

カメレオンの飼育に関しては、
特に爬虫類初心者はするべからず
と言っても良いかも知れません。

何故なら、簡単な話とても大変だからです。

カメレオンそのものは種類にも依りますが、
10万円あれば普通に購入することは可能です。

しかしながら、環境を整え、そして飼育するのに
その何倍もの資金と労力を必要とするのです。

 

まず始めに、この時点で
脱落する人がかなり多そうだと思うのは、
カメレオンは基本的に動いている虫
(生き餌)しか食べないのです。

コウロギとか何とかの幼虫とか、
そういうのを生きた状態で
用意しなければなりません。

これは虫が苦手な人にとっては
致命的なほどに大変なこと
ではないでしょうか。

冷凍状態で保存するなら
まだしも、どうやって生きた状態で
保管するんだということで。

ただこうやって動かして食べさせれば
それでもいけるのかも知れません。

ちなみに水も動いている
ものしか飲まないのですが、
それもまたかなりめんど臭くはありますね。

また環境には相当うるさく、
温度、湿度、通風性など
しっかりと合わせないといけません。

 

あと、そもそもの話ですが
カメレオンは種によって生態が
かなり異なってきたりするので、
自分の飼いたい種にあった
飼育環境を整えなければなりません。

 

こちらブログではポピュラーな
カメレオンで、最も飼い易いとされる
エボシカメレオンを飼育する方法
についてまとめられています。

トカゲの飼育.net

 

飼い易い種を、しっかりと勉強して
そして覚悟を決めて飼うのであれば
恐らく問題はないだろうとは思いますね。



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link











コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ