スマートフォン解析

乳酸は筋肉の疲れでたまる?菌が生息する食品とは

乳酸という物質について、
言葉は聞いたことがある方も多いと思います。

乳酸菌とは、その乳酸と関わる生物のことなのですが。

しかしながら、その実態は
かなり混同されているようなので、
是非ともここで取り上げてみましょう。

 

Sponsored Link

 

乳酸は筋肉の疲れでたまる?

すごく全体的に何となく疲れたり、
あるいは部分的に筋肉等が疲労した際に

「乳酸がたまってるなこれは」
ということを言う人がいます。

つまり、世間では乳酸に対して、
「疲労の素となっている物質」
というイメージを抱かれている側面があるのです。

 

確かに、かつては実際にそのような
科学的見解がなされていたこともありました。

その理由は、疲労した際に
血液中の乳酸の量が増える
という研究結果からです。

しかしその後、乳酸とはまた別に疲労と
関係してそうな物質が発見されました。

それから乳酸という物質に対して
さらに研究が進み、乳酸は
疲労を生み出している源ではなく、
むしろ回復を手助けしている
という見解を導き出したのです。

 

つまり、乳酸が筋肉疲労時に増えてくるのは
疲労させるためではなく疲労していく
筋肉をさらにサポートするためである、
ということです。

良いことをしようして逆に
濡れ衣を着せられる結果となりました。

善意で人助けをしようとして
逆に犯罪者に間違われる人と同じような悲しさを感じますね。

 

乳酸の本当の存在意義とは

それどころか乳酸は、
エネルギーそのものを生み出す物質であって
善玉菌の一種とされています。

主に腸内に生息していて、
私たちの体を健康に保つために
様々な役割を担っていると言われています。

体内には無数の菌類、
微生物が存在していますが
乳酸菌や酵母菌、ビフィズス菌など
といった菌は全てまとめて
善玉菌と呼ばれています。

善玉菌は基本的に私たちにとって
健康のみならず心と体の
パフォーマンスに対しても、
大きな影響を与えていて、私たちの
人生の鍵を握るほど重要な存在
と考えられています。

 

ただこの辺りの善玉菌たちの具体的な役割は
まだ研究段階であるので、
はっきりとしたことはわかっていません。

それぞれ違う役割があるのか、それとも
大体似通った役割であるのか、等です。

また、何らかの副作用があるのか、等。

今後の研究で様々なことが
わかってくるでしょうが、
少なくとも乳酸と疲労が無関係であること
私たちの体に様々な良い影響を
与えていることが事実として判明している、
とされています。

:逆にこちらは、完全に悪い細菌の一種になります。

サルモネラ菌の潜伏期間や症状とは―主な原因は卵?治療&対策法

 

Sponsored Link

 

乳酸菌が生息する食品

乳酸菌とは、乳酸を生成する生物の総称です。

乳酸system
出典:乳酸発酵wikipedia

つまり、この乳酸菌を多く含んでいる
食品を食べることによって、
体内に乳酸菌を取り入れることができます。

代表的なのは、ヨーグルトやチーズ、
カルピスやミルミルといった乳酸菌飲料です。

また、味噌や納豆・漬物などにも
含まれているのですが、
これらはまた別の善玉菌の一種である
酵母菌も含んでいます。

 

もちろん乳酸菌を筆頭とする
これらの善玉菌を体内に取り入れて
増やすことはすごく重要なことです。

しかし、特に重要な事実として、
乳酸菌のような微生物は
その人の精神状態の影響を大きく受けます。

ですから、精神的にすごく落ち込んでいたり
ストレスを溜めていたりすると
彼らの活動が非常に鈍くなるのです。

栄養の管理として善玉菌の
多く含まれる食品を摂ることも大事ですが、
と同時に心を安定させることの重要性も、
ぜひしっかり頭に入れておいてください。



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link











コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ