スマートフォン解析

ダイオウイカが餌のマッコウクジラに最強説?強さは大きさが故か

マッコウクジラという、クジラの中でも
非常に大型な動物がいます。

彼らはダイオウイカを
主食としていることでも有名ですが、
その大きさもあって最強説も浮上しています。

その大きさや特徴などから、
最強説の所以に迫ってみました。

 

Sponsored Link

 

マッコウクジラ

マッコウクジラは北極から南極まで
どこの海でも生活していくことができ、
実際に非常に広範囲に渡って生息しています。

マッコウクジラと人間画像

しかも深海にも潜れるため、その生息数も
非常に多いのではないかと言われています。

 

マッコウクジラの食性:ダイオウイカが餌

マッコウクジラはクジラの印象からは
以外に思われるかも知れませんが、
実は肉食動物なのです。

ただし、肉食とは言っても
魚や他のクジラ等を食べるわけではありません。

かなりの偏食家であり、
基本的にはイカ系しか食べないのです。

イカんぞbarns

ですから、人を食べることもありません。

ただそれでも、このサイズですから
あまり近付いたら一瞬にして
命の危険に晒されるところは
あるかも知れませんが。

よくここまで近付きましたよね 笑

マッコウクジラは全長が
オスで16~18mもあります。

メスでは12~14mですから、
その大きさにはかなりの開きがありますが
いずれにしても世界最大クラスの生物には違いありません。

(体重はそれぞれ平均50トン、25トン程と言われています)

 

彼らが主食としているイカ類は
どちらかというと大型種が多く、
中には世界最大の軟体動物である
ダイオウイカも含まれています。

ダイオウイカは大きい個体になると
10m以上にもなりますから、
一歩間違えると若干危険も伴うかも知れません。

ダイオウイカの目がでかい画像

実際に多くのマッコウクジラの
顔の周りや体には
ダイオウイカがその足で絡み付いて
縛り上げようとした際に付いた
吸盤状の傷痕があり、
ダイオウイカの攻撃力の高さを物語っています。

しかしそれでも、
マッコウクジラの胃の中からは
よくダイオウイカが見つかるようで、
マッコウクジラの主な餌として考えられています。

 

:ダイオウイカについてはこちら

ダイオウイカは最大サイズに視力も凄いが味は?地震の関係とは

 

Sponsored Link

 

最強説の所以と実際のところ考察

さて、そんな怪物クラスの生物をも
獲物としてしまうマッコウクジラですが、
そのサイズもあって最強説が挙げられています。

サイズだけであれば世界最大は
シロナガスクジラで全長30m以上
にもなりますが、マッコウクジラとは違って
プランクトンを主食としています。

そのために、歯がないのです。

ですから、戦闘には
向いていないのではという考えですね。

※シロナガスクジラが優雅に遊泳


対してマッコウクジラは、
下顎にだけですが
歯が20~26対本程生えていて、
それぞれ1kgもの重要があります。

 

しかし、マッコウクジラにとって
シャチは天敵であると言われています。

シャチというのは全長が大きい個体で
10m以上にもなりますが、
それでもマッコウクジラと
比較すれば大きく及びません。

参考:シャチは危険で事故もあるけど可愛いし賢いし人気!

 

しかしながら、シャチの方が
歯が上顎と下顎の両方に生えていますし、
完全に肉食でチームプレーで狩りもしますし
戦闘のスペシャリストと言えます。

シャチは実際に、
マッコウクジラを襲うことがあります。

特に子供を狙うのですが、
ときには大人も対象となるようです。

ですから、やっぱり動物界最強は
シャチなのかとなるのですが、
大抵マッコウクジラのような
自分より大きな獲物を狙う場合は
ライオンのようにチームプレーで狩りをします。

しかも、大人の雄を狙うことは
滅多にありません。

その理由は、
チーププレーをしても危険だからです。

特にクジラ類最大の技・
尾ヒレアタックや突進の破壊力は
恐ろしいレベルで、マッコウクジラの一撃は
10m近くあるシャチですら致命傷を
負い兼ねないほどであると言われています。

大きな船でなければ、当たり前のように
ひっくり返されてしまうほどです。

ですから、一体一であれば
マッコウクジラの方が強いのだろうと思います。

ただし、シャチがその一撃をかいくぐりながら
噛み付きで少しずつダメージを与えていったら
勝つ可能性はあるかも知れませんが。

 

しかしそういう意味で言えば、
シロナガスクジラは体重が
個体によっては何と200トンにも達するので、
尾ヒレアタックや突進の破壊力は単純計算で
マッコウクジラの4倍にもなります。

しかも、マッコウクジラは
時速25㌔程度なのに対し、
シロナガスクジラはなんと
時速50㌔もの速さで泳ぎます。

その突進の破壊力はもはや巨船すら
沈めそうなほどでしょう。

 

ですから、結局地球最強の生物は
地球上で最もサイズの大きい生物
であるというあまりにも普通過ぎる
結論が導き出されたっぽいですw



※動物たちのあれこれをまとめた特集ページになります。

地球上の強者・巨大生物特集―過去から現在まで

ペットとして人気もしくは適性がある動物特集

Sponsored Link











コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ